Earthquake
Prediction
Research
Center

一週間以内に発生したマグニチュード5.5以上の地震

命を救うために

地震は突然襲ってきます。
何の前触れもなく、ある日、「突然」起きます。
しかし、もし前兆情報がほんの少しでも得られれば、
最新科学によって、その正誤だけでなく、
いつ、どこで、どの程度の地震がくるか「予測」が可能です。
そのための研究機関が「地震予兆研究センター」です。
人命を救うために、地殻変動、電磁波、水位、動物のリアルタイムの変化など、
出来る限りの情報を重ね合わせ、来たる大地震を予知したいと思っています。

代表理事 太田光明

eprc01

配信レポート

earthquake prediction analysis reports